お子様からの声

全国で28,000人が利用するオリオンアカデミー導入教材『すらら』体験談です。

こんなお子様からの声がご報告されています。

K.Kさん

「すらら」は、小学校6年生からなので、始めて1年くらいになります。

初めてすららを見たときはときは、「これで平気かな。」と思った。けど、これまでの勉強方法と比べて進みが速くなったし、かみくだいて説明してくれるので、とてもわかりやすくて、すらすら問題が解けるようになりました。

今回の定期テストでは全部95点以上とることができました。

M.Mさん

私は「すらら」と個別指導で勉強している高校2年生です。

高校1年生の時は、授業についていけず、土曜日に来塾して補習していたのですが、なかなか点数が上がりませんでした。

「すらら」を始めるにあたって、「こんなのでできるのかな」という不安もあったし、親からは、「あなたにできるの?」と言われたけど、「とりあえずやってみよう」とやり始めたら、点数が上がりだしました。
たとえば数学では一年生のテストから30点も上がっています。(クラス平均は10点下がったのに対して)

「すらら」を見てから個別の授業に入るとわかりやすいし、「すらら」で分からなかったことがあっても個別指導の授業の中でも聞けるので、ある程度自分で理解した上で、個別の授業にも入っていけるようになりました。
わからなければ前の単元に戻ったり、個別と平行してできたりすることも良かったです。

今は、母の反応も「あなたにできるの?」から、「上がったね。大学もあるからもっとあげていかないとね」という反応に変わりました。

今後は、数学を80点以上取って、大学合格という目標を達成できるようにしたいです。

私立J高等学校(3年)Aさん

私は、特進コースの高校三年生です。もともと全体の成績は悪い方ではなかったのですが、中学校の終わり頃から数学が苦手になってきました。「証明」の問題やその他の入試問題がわからなくなってきたのです。

そこで高校一年になった時、本格的に「すらら」を使った自学自習を始めました。

e-lerningでやろうと思った理由はわからない点ややりたい箇所を、自分で選んでできるからです。

二次関数のところから始めたのですが、二次関数の式とグラフが画面上で連動して動くので、二次関数で最も必要とされる「グラフと式の関係」がすんなり理解できました。

「レクチャー」で根本理解を深めて、後は「ドリル」で徹底的に反復練習をしました。

もちろん、家庭でも「すらら」学習です。毎晩、8時から9時までは「すららタイム」で、家庭のリビングルームでしっかり自学自習しました。

そうすると、いつの間にかわからないところがなくなっていました。基礎的・根本的なところが把握できたので、 応用的な箇所も理解できるようになったのだと思います。

その結果、一年生の最初の全国模試結果は、偏差値49だったのですが、 二年生になるとコンスタントに偏差値が60を超えるようになり、三年生では偏差値70を超えることもありました。

「すらら」でしっかり基礎をマスターすれば、偏差値60位まではいけると思います。

私立M高等学校(3年)Iさん

「すらら」の勉強はとてもわかりやすくて気にってます。初めは苦手な英語の学習に「すらら」を活用して いました。英単語や文法の知識が前よりもついたので、英文が読めるようになったし、 書けるようにもなりました。数学や国語も「すらら」で勉強するようになり、数学は苦手単元の克服ができました。国語は文章の意味を前より理解できるようになりました。

私は、夕方や寝る前に勉強するのが一番集中できるのですが、「すらら」ならその時間に自分のペースで勉強できるのも良い点です。休みの日に一日中「すらら」で勉強する日もあります。

そんな私の様子をみて両親も喜んでくれています。

これからは目指す進路の為に、「すらら」の国語を活用して小論文対策もしていきたいと思います。

私立A高等学校Yキャンパス(2年) Kさん

大学進学に向けて、「すらら」で中学の範囲から一つひとつ勉強をしています。

中学の範囲で抜けてしまっていた単元を埋めることができてとても安心です。

「すらら」の解説はわかりやすいので一から勉強する場合も、復習する場合も自学自習で問題ありません。

なので私は「すらら」の目標設定機能を使って計画的に自学自習を進めています。

最近の模試では高得点をとることができ、「すらら」の勉強を通して自信がとてもついてきました。

今ではドリルの正答率が低いと悔しく、正答率が高くなるまで何度も繰り返し勉強しています。

今後も大学進学に向けて「すらら」で勉強を続けたいと思っています。

私立J中学校(チャレンジイングリッシュ)参加者

Mさん(小6)の声

英語の勉強を始めるきっかけになったので良かったです。チャレンジイングリッシュで、英語が好きになったので、これからも英語の勉強をしたいです。たった2ヶ月で英検5級に合格できるなんて、本当にうれしいです。英語の勉強もとても楽しかったので、中学高校はJ校に来て学習したいです。

私立J中学校(チャレンジイングリッシュ)参加者

K姉妹(小5・小6)

おもしろくて楽しかったです。「すらら」を使ってわからない単語が書けるようになったので、もっともっと書けれない物を書いていきたいです。ぎもんや、否定文もぺらぺらと言えるようになりました。
やるのが楽しくて毎日あきずにできたことがよかったです。英検5級にチャレジして、合格できてうれしいです。

私立S中学校(1年)Hさんの声

「すらら」は、まず、自分のペースで取り組むことができます。だから、自分で時間を見つけては、授業を進めることができます。しかも、全国でどれくらいかが一目でわかるから、どんどんがんばろうというやる気もでてきます。

次に、「すららは」授業の先取りができるので、学校の授業の時に理解度がアップします。また、学校の授業の後でも、わからないところや自信がないところは復習として、もう一度「すらら」で学習することができます。

その次に、授業の時に個性豊かなキャラクターや道具が登場したりするので、とても楽しく授業を受けることができます。最初、まったく英語をしたことがなくて心配だったけれど、入学前に少しずつ「すらら」をしていくとわかるようになり、今度英検3級を受けるほどまでになりました。

私立S中学校(1年)Kくんの声

僕は「すらら」を朝の登校前と寝る前に学習しています。キャラクターもユニークで面白いけど、とにかくわかりやすい説明なので、一人で集中して勉強ができます。ユニットをクリアしてどんどん先にすすめていくことができるのが特に楽しいです。一度「すらら」で勉強しているので、 学校の授業もわかりやすくなりました。僕は数学を進めるのが面白くて、いつの間にか中学の内容はクリアしてしまいました。これから、高校内容にチャレンジしていきます。

私立S中学校(2年)Sくんの声

「すらら」の便利なところというは、ユニットをした後に問題があまり正解していなければ復習できるので、自分の苦手な所を集中的にすることができ、そのうえE-teでテストができるので、自分の実力を定期的に確かめることができるところです。
また、「すらら」には他にもいろいろな機能があり、自分で明日や数日後にする「すらら」のユニットを指定することができ、それをどれくらい進んだか確かめることもできるので、自分のペースで進めることができるところも便利です。
「すらら」は少しの時間でもできるので、時間があまり無い時にも使えるところが気に入っています。

私立S中学校(2年)Kくんの声

「すらら」でいいと思う理由の1つ目は、僕は検定を取得しようと今頑張っているのですが、「すらら」は英検と数検に対応しているので、いつも本当に助かっています。
特に数検の方には、本当に助かっていて、本だけでは理解が不十分な点を「すらら」でするとほぼ全て理解することができます。
僕が「すらら」を魅力的だと思うもう1つの理由は、授業がとても丁寧でわかりやすいく、何度でも繰り返し聴くことで、問題に取り組めるところがとても良いです。テスト前に苦手な部分を集中して学習できる、次の課題を予習できるというところが気に入っています。
質問が、メールでできること、自分のスケジュールに合わせて好きなだけ学習できることも同様に気に入っています。
E-te学力テストについては、全国の人々と自分とを比べられる、すなわち、偏差値があることがとてもいいと思います。

私立K中学校(1年)Kくんの声

ぼくが「すらら」をやり始めてから8ヶ月がたちました。ぼくの家にはインターネットがなかったので、中学校に入学した時につなぎました。
ぼくは、メカなどに弱く、最初は友達に聞いたりして始めました。
それから使い方も覚えて、だんだんと取り組んでいきました。
やってみると、ゲーム感覚で楽しめて、とてもいいものでした。しかも、問題をしたあとの解説などがとても分かりやすく、大切なところがしっかりとおさえられているので、苦手だった教科も、「すらら」だとすぐに理解できるようになってきました。そして、「すらら」をコツコツと努力したおかげで、英検に合格することができました。
「すらら」をやっていくと、苦手教科の克服だけでなく、継続をするという力もついてきます。
だから、「すらら」を続けていくと「一石二鳥」だな、と思います。これからも時間をみつけて「すらら」に取り組んでいこうと思います。

私立K中学校(1年)Iさんの声

私は、「すらら」に出会えてとっても良かったと思っています。それは、「すらら」にリスニングがあるからです。開星中では、必ず皆が英検を受けます。その中には、必ずリスニングが出てきます。私も最初はさっぱり分かりませんでした。しかし、「すらら」をしていくにつれて、少しずつ覚えていくのでとっても嬉しいです。
「すらら」のおかげで、英検のリスニングは満点に近いくらいとれ、英検に合格することができました。
何よりも、楽しく気軽に勉強できるので皆にもぜひやってほしいです。
もう1つ気に入っていることがあります。それは、先生に分からない所があったら質問が出来るところです。
そして、先生がきちんと分かるまで細かく教えてくれます。なので、スッキリして終わることが出来ます。
なので、私は「すらら」はとっても良いということを少しでも多くの人に知ってもらいたいです。そして、これからも「すらら」を頑張っていきたいです。「すらら」が大好きです。

私立T高等学校(2年)Mくんの声

毎日授業を受けていて、時々わからないところがあって、そういう時によく「すらら」を使っています。
授業とは違って、自分がわかるまで何回も繰り返し同じ所を復習できます。「すらら」をやってから英語・数学・国語のワークなどをやると、かなり正解率が上がることが多いので、繰り返しやって良かったといつも思います。

私立T高等学校(1年)Mくんの声

僕は、春休みから「すらら」を始めました。最初は、何が何でも全問正解!と思っていたので、 不正解の「ブッブッー」という音を聞くとイライラしたこともありました。でも、毎日少しずつ繰り返している うちに、「ブッブッー」は僕がわかっていない所を教えてくれている合図だから、繰り返し頑張ろうと思うようになり、繰り返しているうちにわかるようになりました。「ブッブッー」が正解の「ビコビコ」に変わったら、達成感があり、嬉しくなります。これからも「ブッブッー」と「ビコビコ」を繰り返しながら、頑張っていこうと思います。

出所:「すららネット体験談より」